• お問い合わせ(資料請求)
  • ブログ BLOG
HOME > ゼミナール案内
開講趣意
福島公務員ゼミナールは平成16年4月に開講され,満10年を迎えようとしています。まだまだ新しい公務員専門予備校であります。
専門学校等で10数年間,公務員受験指導に携わってきました。真剣な受験生を目の当たりにし、「合格するにはもっと良い方法があるのでは」「合格実績も大切だが,本当に大切なのは受験生が志望機関に合格することではないのか」という気持ちが日々増してきました。そして,専門学校を退職し,2年間の準備期間を経て開講にいたりました。
テレビCMや立派なパンフレット・建物,広告を頻繁に出すなど大手の公務員受験指導機関・専門学校のようにはいきませんが,中身は絶対に負けない予備校であると自負しております。
残念ながら,公務員試験には全員合格できるというわけではありません(目標はもちろん全員合格ですけど)。しかし,最終的に不合格になった受講生が「ここに来て本当に良かった」「落ちたのは自分のせいだから,先生またここで受講して来年こそ頑張るよ」なんて言われた時には,涙が出るほど嬉しかったです。それこそ私の設立当初の理想だったのです。不合格になった受講生の皆さんが,「ここに来て良かった」と言ってくれるぐらいの学校にしようと思っていたからです。
約半年間の集中的な講義で,ムダな受講料は徴収せず,講義時間数に比べて,できるだけ安価な受講料を設定しています。受講生が最終学歴に「福島公務員ゼミナール卒業」と書いてもらえるぐらい,内容に満足できるものを提供していきます。 
福島公務員ゼミナール 代表
講師陣
アットホームな雰囲気で実施しています。
興味のある方は、遠慮なく質問して下さい。
ゼミナールのポリシー
講義内容・テキスト・問題集・模擬試験など量・質ともに充実しています。
過去問を徹底研究したテキスト・豊富な過去問題集の中身で勝負します。
合格率も重要ですが、受講生が志望する機関に合格する事を最優先にします。
現在通学している受講生を一番に考えます。
受講生以外に対する無料講座・出張講座などは実施できません。
真の実績である実合格率のみ掲載します。
延べ合格率・占有率などは掲載しません。
1次試験合格なのか最終試験合格なのか、明確にわかる形式で合格率の発表をします。最終試験実合格率(内定率)も発表します。
 
合格実績表示の注意点
1. 「合格者○○名または○%」など1次試験合格者数なのか
最終合格人数なのかわからないような掲載をしている。
実際は1次試験の合格者数であることがほとんど。1人3機関に1次試験合格した場合、3名合格とのべ人数表記となります。公務員機関によっては受験者の半分以上が1次試験合格という機関も少なくありません。
受験生にとってあくまでも目標は最終合格(つまり内定)です。当ゼミナールでは明確に掲載します。
2. 実績が悪い年度は、合格者数・合格率を掲載しない。
実績の良い年度だけ掲載する。毎年度の合格実績が比較できない。
3. 合格者のべ人数・のべ合格率・占有率は意味がない。
公務員志望者に錯覚させるような合格率表示もあることに注意!