• お問い合わせ(資料請求)
  • ブログ BLOG
HOME > ゼミナールの特徴
ゼミナールの特徴
テキスト テキスト
「人と差をつける」ために「過去問を徹底研究したテキスト」などを作成しています。毎年,最新の傾向を分析し編集された自信作です。市販のテキストは必要事項が掲載されていない場合もあれば、ほとんど頻出でない事項が掲載されている場合があります。また,過去問題集は問題数があまりにも少ないのが難点です。だから,「豊富な過去問題集」にこだわります。
   
振替授業 振替授業が受講できます
病気などによりやむを得ず欠席する場合もあると思います。全日制・夜間制など可能な限り各自の都合に合わせて振替授業が受講できます。大卒程度講座は補講や講義を撮影したDVDによる補講もできます。
   
模擬試験(高卒程度試験)
最大25回分(全国公開模試4回分を含む)の模試を実施します。実力を把握するとともに時間配分や過去問題演習では分からない部分が見えてきます。もちろん,その日のうちに解説します。
   
適性試験・答練(高卒程度試験)
適性試験は毎日の積み重ねが得点アップの秘訣です。また,「講義→復習→過去問題演習→復習→答練→復習」の循環が必要です。適性試験・答練は毎回実施します。
   
講義時間数 講義
1次試験は当然に合格するカリキュラムになっております。最終合格のためには、1次筆記試験に高得点で合格することで,最終合格が有利になりますので,他の公務員受験機関より講義数は多くなっています。
   
科目別選択(高卒程度試験)
再受験者や2年計画で合格を目指す受験生向きです。不得意科目のみの受講も可能となっています。
   
論作文・面接試験対策 面接
論文・作文の書き方をゼロから指導します。合格基準に達する書き方を指導します。面接を甘くみてはいけません。1次筆記試験より難しい機関もあります。一から指導し,何回でも模擬面接を受けることができます。もちろん,受講料金に含まれています。
   
自習室  
祭日を除き自習室を開放しています。インターネットや参考書も用意してありますので,自 由に使用してください。
 
 
 ある消防希望の受講生は昨年1次試験に全て不合格でした。今年、当ゼミナールに通学し、見事,希望の消防機関に合格することができました。私は、合格したのは99%が本人の努力の賜物であり、残りの1%が合格のための方向性(学習方法)だと思います。この方向性が当ゼミナールにおけるこの合格のためのスケジュールであります。
この1%がしっかりしていなければ、効率的でない又は間違った方向へ行くこともあります。どうせ努力するのならば、正しい方向性を導いてくれる指導機関で学んだほうが良いと思います。
受験生の皆様、指導機関を選ぶ秘訣は、在学生・卒業生に聞く又は実際に目で見ることが重要です。その上で、当ゼミナールを選択していただければ幸いです。